CSR

安全衛生方針

企業経営の基盤として安全衛生管理を徹底し、危険ゼロの快適職場を実現します。

  1. あらゆるリスクを明らかにし、スピーディーに改善活動を実践します。
  2. 安全衛生関係法令及び社内安全衛生基準類を遵守し、継続性のある安全衛生管理を実行します。
  3. 衛生管理体制の充実を図り、従業員の健康維持・増進を支援します。
  4. 職場のコミュニケーションを大切にし、安全意識を高めあいながら全員参加で安全衛生活動を推進します。

安全衛生方針

安全衛生方針

品質方針

製品の付加価値が高まるにつれて厳しくなるお客さまの品質要求に対して、充実の設備群と品質規格に基づく徹底した管理体制でお応えしています。
つねに最高水準をめざし、信頼性の高い製品をお届けしています。

  1. 品質安定化を推進しお客様からの信頼を得ます。
  2. 創造性を発揮し市場要求に積極的に対応します。
  3. モノづくり技術を継続的に発展させ社会に貢献します。

GMP基準に適合

和歌山工場では、GMPに沿った万全の生産管理システムで厳格なチェックを実施、数多くの医薬品メーカーの査察を受け、より安全で有効な医薬品を生産しています。

ISO9001の認証取得

ISO9001の認証を1997年2月に静岡工場、1998年4月に堺工場で取得し、2017年5月に全社統合。お客さまに品質を保証するためのシステムを確立。品質方針(製品に対する顧客満足度を高める、品質管理の最適化を図る、市場の要求に積極的に対応する)と併せて、さらなる管理体制の強化を進めています。

品質方針

環境方針

三宝化学研究所は人々の生活の質を向上させるため、医薬品、電子材料、機能材料を製造販売等する事業活動の上で地球環境保護の重要性を認識し、環境に優しい製品開発と環境負荷の低減に取り組みます。

  1. すべての事業活動における環境影響を評価し、環境目的及び目標を定めて汚染の予防に努め、環境改善活動に取り組みます。
  2. 省資源・省エネルギー・再資源化・廃棄物の減量化を推進し、環境負荷の低減に取り組みます。
  3. 環境関連法規及びその他の要求事項を遵守します。
  4. 継続的に環境改善活動を推進するために、環境管理システムおよび環境目的・目標を定期的に見直します。
  5. この環境方針は、すべての従業員と協力会社に周知するとともに、社外にも開示します。

環境活動

廃液処理設備の高度化を進め、地域社会の美化にも積極的に取り組んでいます。その新たな試みとして、経済産業省関東経済産業局の平成16年度「中小企業経営革新等対策費補助金」(創造技術研究開発事業)の適用を受け、溶媒回収研究開発設備を導入。高純度で回収することが難しい水溶性溶媒の回収技術の開発を進めています。この技術が確立すれば、さまざまな溶媒の回収が可能となり、環境負荷の低減に寄与できます。
また、堺サイト、和歌山サイト及び静岡サイトの各部門で環境ISO14001の認証を取得しています。

環境活動